紐がなくてもずれない布団カバー=「ひもなしらくらく掛布団カバー」20160126-2

NHKおはよう日本、2016/01/26(火)のまちかど情報室のテーマは、
「ズレない工夫しました」

●紐がなくてもずれない布団カバー=「ひもなしらくらく掛布団カバー」

主婦のNさん。
最近使っている布団カバーに、便利なアイディアがありました。

つけるときは、裏返して布団の上に置きます。

カバーの中から手を通せるようになっています。
手を通して、布団を掴み、持ち上げてカバーを裏返すようにしていくと、簡単につけることが出来ました。

【楽天】

普通、布団カバーはずれないように四隅に紐があって、結びつけます。
Nさんが使っている布団カバーには、紐がありませんでした。

紐の代わりに、内側二個所に、メッシュ生地のようなものが縫い付けてあります。
ここがポイント。
髪の毛の7,500分の1という細い繊維で織ってあります。
従来のカバーより、この部分は数十倍きめが細かいので、ここで摩擦力が大きくなります。
そのためここでとまります。

寝ている間、布団がこの生地に触れているので、寝返りを打ったりしてもずれにくいということです。

「ずれないのか、半信半疑だったんですけれども、本当に朝起きたらずれてなくて、驚きました。」

カバーの取り外しが楽になったので、家事の時間短縮にもなっているそうです。
洗濯の時にもさっと取り外せます。


ニトリとTEIJINが共同開発した製品だそうです。
ブログで多くの人が紹介していました。
つけやすくて、ずれにくいということで満足している人が多いようですね。

ニトリは北海道発の会社。
ずいぶんメジャーになりました。
なんとなく誇らしい気持ちです。
これからも、お値段以上の製品を提供していって世界中の人に愛されてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください