細い茎の花も活けられる器=「MICHI-KUSA」20150609-1

「草花まるごと 楽しもう」
2015年6月9日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ひまわりの映像からコーナーがスタートしました。
いろいろな花が楽しめる時期になってきました。
きれいな草花を見て、選んで、食べられるユニークなアイディアが紹介されていました。
 
●細い茎の花も活けられる器=「MICHI-KUSA」/font>
【楽天】

【アマゾン】

お菓子教室を開いているMさん。
Mさんが楽しんでいるのが、数日おきに活けかえている草花です。
実はMさん、散歩の途中で見つけてきたもの飾っているのでした。

花瓶では茎が細くて上手に活けられません。
そこで使っているのが、特別な器。
剣山のようなものがセットになっています。

ポイントは、ちょっと長めの突起が沢山ついていること。
間に草花を挿すと、細い茎のものでもぴんと立たせて飾ることができます。

突起は等間隔に並んでいるわけではないので、様々な茎の太さに合わせることができます。

「小さい花でも飾れるところが最大の魅力だと思うんですね。ちょこちょこと挿したらそれなりに様になるところが楽しいです。」


長い突起で細い茎も挟み込むということで、おしゃれなミニいけばなが作れますね。

小さい花を活けたりするのに、あるもので、、、といっても、なかなか上手くいかないと思います。
貴重なアイテムだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください