繭で作るお月見うさぎセット 20130906-3

まちかど情報室、「秋の気分 先取りしよう」
2013/09/06の放送でした。

 
●繭で作るお月見うさぎセット
・問い合わせ先:岡谷市立岡谷蚕糸博物館
 Tel:0266-22-5854
Email → info@okaya-museum.jp
紹介されていたうさぎセットの入手方法はわかりませんでしたが、
「まゆ人形セット」(200円~400円)というものがあることは、
わかりました。紹介文は、下記のとおりです。
『子どもから大人までまゆを使って楽しく工作!作り方の説明書入り。ねずみ、とら、たつ、さる、かっぱ、にわとり、パンダ、だるまなど種類も豊富です。』


朧月夜にウサギの餅つき、、、かわいらしいオブジェです。
繭でできています。

手作りできるセットになっています。
小さい袋3つに入れられていました。

長野県に住むIさん、Kさん、Sさんは、
一緒に秋を楽しもうと、作り始めました。

白い繭を組み合わせていきます。
ピンク色に色づけられた繭もあります。

古い茶色になった繭からとった糸を束ねると、すすきになります。

雲は繭からとった真綿です。

このセットが生まれたのは、長野県岡谷市。
市内の博物館のスタッフが、考え出しました。
かつて製糸業が盛んだった岡谷市。
その歴史を思い起こしてもらおうと、作られました。

若いころから製糸工場で働いていた3人。
懐かしい気持ちになったそうです。

「いいですよね。雰囲気で、お月見で。」
「かわいいよね。」
「やわらかい感じで、うんと懐かしい。」


鈴木アナウンサーは
「繭の手触りを感じながら作っていくのは、楽しそうだな。」
とコメントしていました。

確かに、触感もいいだろうなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ