美濃和紙の窓飾り=「SNOW FLAKE(スノーフレーク)」20161213-1

「おうちで簡単クリスマス」
2016年12月13日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

自宅で簡単にクリスマスを楽しめるアイディアが紹介されていました。

●美濃和紙の窓飾り=「SNOW FLAKE(スノーフレーク)」

クリスマスに向け飾り付けを始めたAさん親子。
今年は、雪の結晶の模様も用意しました。
和紙で作られた窓飾りです。

水で簡単に貼れる☆美濃手すき和紙のウィンドウ・デコレーション SNOW FLAKES(スノーフレークス) 【Sサイズ】 3枚入 #101 Lase N在庫
by カエレバ

窓ガラスに当てて、霧吹きで水をかけるだけ。
簡単に窓ガラスに貼り付けることができました。
雪が舞う様子をイメージしたそうです。

この和紙、のりを使っていないのに乾いても剥がれません。

作っているのは岐阜県の和紙職人。

伝統の美濃和紙です。
和紙の原料には、トロロアオイという植物の根から抽出した液体がまぜられています。

この植物を入れると和紙に粘りけが出るので、くっついて、乾いても剥がれないということです。

その特徴を利用して窓飾りに利用したというアイディアです。

長男 「冬の雰囲気だなと思いました。」
母 「和紙の繊維の繊細さがとてもきれいで、気に入っています。クリスマス本番に向けて楽しみを増やしていきたいなと思っています。」


縁の部分をめくると、簡単に剥がすことはできます。
丁寧に保管すれば何度でも繰り返し使うことができるということです。

紙の繊維が優しい感じを出してくれそうだなと思いました。
霧吹きだけでつけることが出来るのがいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください