落花生の殻を使った枕=「らっかせいまくら」20160518-2

NHKおはよう日本、2016/05/18(水)のまちかど情報室のテーマは、
「捨てずに使いました」

●落花生の殻を使った枕=「らっかせいまくら」

主婦のTさん。

枕をこまめに洗濯したり、干したりしてるんですが、、、
「なかなか、元から臭いが消えないのが、困っていました。」

そこで使い始めたものがあります。
消臭効果が期待できる枕。

和久田 「ひょうたんみたいな形ですね。」

中身は落花生の殻でした。

考えたのは、落花生が特産の千葉市にある枕メーカーです。

地元の特産、落花生の殻に消臭効果があると知り、何とか利用したいと考えていました。

しかし、殻には土や虫、微生物が付着していることもあり、毎日肌に触れる枕に使うためには、丁寧な洗浄が必要でした。
そのためなかなか実用できませんでした。

そこで注目したのが、給食センターや医療施設などでも使われている殺菌効果の高い、オゾン水を使って洗浄すること。

こうしたことで、長く安心して使える枕が完成しました。

「今まで使っている中で、一番効果が強い。
においも取ってくれるので気に入ってます。」


ピーナッツアレルギーの人の使用は禁止です。
一部らっかせいの中身が混在する可能性があるので、仕方がないと思います。

この枕はクッション性がなく、硬めだそうです。
私のように低反発の製品が好きな人には向かないだろうと思われます。
(それでも、ちょっとは使ってみたいなと思います。)

汚れが気になるときには、殻を出して大きなバケツなどで手洗いしてよいそうです。
面白いなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください