重ねるだけで固定できる風呂敷=「イージーラッパー」20160719-3

まちかど情報室は「おでかけ先で役立ちます」というテーマ。
2016/07/19(火)の放送でした。

●重ねるだけで固定できる風呂敷=「イージーラッパー」

娘さんとお出かけのBさん。
写真が趣味で、カメラを持ち歩いているのですが、最近カメラのカバーとしてつかっているのが、、、、

風呂敷。

ただの風呂敷ではありません。
表と裏の生地を重ねるだけで、ピタッとくっつきます。

その秘密は、布地の裏にありました。
拡大してみると、非常に細かい繊維が絡み合うように織られているのがわかります。

この繊維が、表面のまっすぐに伸びた繊維と噛み合うため、しっかりとくっつきます。

例えば、5キロの重りを入れても、しっかり包んでほどけません。

外すときはめくるだけ、ファスナーなどを使わないので中のカメラを傷付けません。

【アマゾン】

「コンパクトなので、ポケットに入れられるところがいい。撮影するできも簡単に外せるところも気に入っている。」

結び目を作らず包めるので、娘さんはポーチ代わりに使って大好きなお菓子を包んでいるそうです。

和久田 「簡単ですね。中の物の大きさとかに合わせてうまく包めそうで、いいですね。」


最近は、風呂敷を結べない子供が増えているようで、それはそれで問題だと思いますが、、、

巻くだけでくっつ風呂敷は、確かに便利だと思います。
風呂敷というよりは、”保護クロス”という方が私にはぴったりきました。

くっつき具合を試してみたいなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください