静電気でくっつくシート=「シーキャッチフォト」20160921-1

「くっついて便利です」
2016年9月21日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

いろいろな場所にぺたぺた貼れて便利なアイディアが紹介されていました。

●静電気でくっつくシート=「シーキャッチフォト」

Hさんは孫の成長が楽しみで、部屋に写真を沢山飾っています。

壁はコンクリートなので、画鋲を刺すことができません。
Hさん、テープも使わず壁に貼っています。

【楽天】

使っているシートは合成樹脂でできていて、透明なフィルムを剥がすと触っても感じない程度の静電気が帯電しているので、表面が平らな場所であればピタッとくっつけることができます。

場所にもよりますが、1年程度はそのまま貼っておくことができるそうです。

指でめくれば簡単にはがせて、跡も残りません。

剥がした透明のフィルムも捨てずに写真のカバーに使います。

和久田 「無駄がないですね。」

Hさんは、写真だけではなくて3歳のお孫さんが描いた絵もこのシートを使って飾っているそうです。

「平面だとどこでも貼れるので、壁を傷付けず写真や絵を自由に貼れるところがとても良いと思います。」


とにかく、手軽に貼ることが出来るのはうれしいですね。
賃貸の場合など、特に壁には気を使いますが、これなら全く心配がないですね。

このシート、考えたのは従業員15人ほどの印刷会社です。
日付や場所などを入れるオーダーメイドもできるそうです。

木材や土の壁など静電気が逃げやすい場所や壁にはつきにくいので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください