高さが変えられるコタツ=「高さ調節ダイニングこたつ スクット」20141031-1

「好みの高さに調整できます」
2014年10月31日(金)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

好みの高さに細かく調整できる便利なアイデアが紹介されていました。
アナウンサーにとっては、ニュースを読むときの椅子の高さは大事なポイントのようです。

 
●高さが変えられるコタツ=「高さ調節ダイニングこたつ スクット」

【楽天】

【アマゾン】

主婦のUさん。

冬に向けてリビングに用意したのがコタツ。

鈴木 「これから恋しくなる季節ですね。」

そのコタツは高さが変えられるということでした。
使う人、場所に合わせて高さを変えることができます。

10cm とその半分の5cmの木のブロック。
これを足に取り付けることで、一番低い45cm から、最高70cm まで6段階に調整できるというアイディアです。

Uさんのところに、このとろこ膝の調子が良くないというお母さんが遊びに来るので、コタツを普段より25センチ高くしました。

「年取ると、膝が、、、立ったり座ったりの苦しいのでね。こういうコタツはいいですよね。」

使う椅子に合わせて高さの調整ができるのでソファーに座りながらコタツに入れるところも気に入っているそうです。

「家にあるソファーを買い換えることもあると思うので、その時にまた使えるかなと思いますし、どんなシチュエーションにもマッチするコタツだと思います。」


考えたのは、家具メーカー。
住宅の中からだんだん和室が減ってきているということと、床に座るのがつらいという人にもコタツを使ってもらいたいということで、洋室でも使えるように開発したそうです。
確かに、膝や腰が痛いという人はとても多いので、椅子は喜ばれると思います。

コタツに入ったまま横になって寝てしまうということは、よくありましたが、イスを使ってコタツに入るということになれば、様子は変わってきそうですね。

高さ調整に使うのは、ドライバーではなくて、六角レンチのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください