LEDで光る畳=「光畳HIKARA-TATAMI」20130321-1

「光ってステキ」
2013年 3月21日(木)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。
意外なものが光ることでオシャレになったり、便利になったりするアイデアが紹介されていました。
 
●LEDで光る畳=「光畳HIKARA-TATAMI」
・問い合わせ先:村上産業株式会社 TEL:0965-46-1167
URL→http://www.murakami-t.co.jp

レストランオーナーのYさん。
光るアイディアということですが、一見しては何が光るかわかりません。
実は、こあがりの畳が光るのでした。

紫に染めた畳表の下に、LEDがセットされています。
全国有数の畳表の産地、熊本県のメーカーが開発しました。

普通のイグサでつくった畳表は、光は通しません。
でも、光る畳は、イグサの間に透明な光を通す特殊な素材が使われています。

お茶室に使った例が紹介されていました。
落ち着いた間接照明のように落ち着いた感じが出ています。

廊下に使って足元を明るくするという例もあります。
ふるさと熊本の新しい魅力をYさんは、満喫しています。

「神秘性というか、あったかみも感じますし、お客様にはビックリして欲しいですね。」


大きな壷や、いけばななどがより魅力的に見える空間になるのではないでしょうか。
昔の暮らしにはほのかな明かりしかなかったそうですが、
明るすぎない部屋というのはくつろぐにはいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください