大掃除 有効な「あさイチ」の情報とちょっと失敗

我が家の大掃除は、分散型です。

以前は、
年末の1日を「今日は大掃除の日」と決めて、
家族みんなでがんばり、終わったら全員でカラオケに行く
ということをしていた時期もあります。

それはそれで楽しかったのですが、
最近は子供たちもアルバイトや講習、部活動に追われて、
そういう1日が取れなくなりました。

まあ、カラオケは家族と行くよりも
友達と行くほうが楽しいということは当然でしょうが。

と言うわけで、29日はトイレとお風呂場。

NHKの「あさイチ」の情報を参考にしました。
12月18日(水)の放送。「スーパー主婦」の掃除方法をやっていました。
概要は、HPで確認できます。→こちら

トイレの尿石は毎年苦労していましたが、
クエン酸で見事に取れました。
これは、感激しました。
尿石にクエン酸、これは効きました。

私は、クエン酸水をトイレットペーパーに吹き付けてパックする
と言うやり方よりも、更に強力にしようと考えて
クエン酸に水を加えて、ペースト状にして、それを直接尿石に塗りつけようと考えました。
★一つ目の失敗
 クエン酸に水をたらしてかき混ぜてから、ちょっと別なことをしていたら、
なんと、クエン酸ペーストは、カチカチに固まって、氷のようになっていました
これでは汚れに塗るどころではありません。
 いびつなクエン酸の塊。おもちゃのバケツに入れていたのですが、
水をかけると、端のほうは手で折り取ることができたので、
それを便器のふちに乗せて、指で押すと、少しは崩れました。
崩れた、シャーベットのようなクエン酸を、汚れに塗りつけ、、、
トイレットペーパーに染みさせて、貼り付ければよかったものを、
むきになって、塊をつぶすことにエネルギーを使ってしまいました。

★二つ目の失敗
 クエン酸は、刺激が強いです。
トイレ掃除も終わりごろ、
指先が痛くなってきました。
 爪の両脇の皮膚との境界の部分。かなり鋭い痛みです。
手袋をつけずに(北海道では、手袋も「はく」というのですが。)
クエン酸をいじっていたせいでしょう。「しみる」という感じです。
「ああ、クエン酸は、酸なんだな」と思いました。

両方の人差し指、中指がやられました。
ある時点から、クエン酸を扱えなくなりました。
最初から手袋をはいて作業すればよかったです。
 クエン酸がカチカチに固まってしまったのを見た時点から
冷静さを欠いてしまったように思います。

結果的に、クエン酸の力で、尿石も輪じみもきれいに取れて、
便器だけは、新品当時の輝きを取り戻しました。


あさイチでは「セスキ炭酸ソーダ」を紹介していました。
重曹の10倍の力がある、、、と言うことでした。
(特に油汚れ、たんぱく質の汚れに強い)
講師のスーパー主婦の方は、「百円均一でも今は売ってますよ。」と話していましたが、
残念ながら函館のダイソーにはありませんでした。
ホームセンターのサンワドーにもありませんでした。

でかいホーマック(スーパーデポ石川店)に行ったら、扱いはあったそうです。
でも
「あさイチの放送のあった日の、朝の段階で売切れてしまいました。
メーカーも手が回らず、次回の入荷日は未定です。」
ということでした。

セスキ炭酸ソーダ、
函館では、今のところ、簡単には手に入らないのではないでしょうか。

アマゾンや楽天で注文しておけば良かったなと、少し後悔しました。

商品名は「アルカリウォッシュ」ですが、
アマゾンの商品説明は下記のようになっています。
「セスキ炭酸ソーダ100%の洗浄剤です。これひとつでお掃除にもお洗濯にも幅広く使えます」

とりあえず、今回の大掃除は、クエン酸・重曹、その他で乗り切ります。


コメントを残す

このページの先頭へ