風がそよそよ 8月16日

韓流スターのソン・イルグク氏が主演する韓国ドラマ「強力班」の放送が見合わされることになったそうです。BSジャパンが21日から放送する予定でした。また、BS日テレもソン氏が主演する「神と呼ばれた男」の放送を延期するとのことです。原因は竹島問題。日韓が領有権を主張する竹島への遠泳リレーにソン氏が参加したしたことです。日韓関係がどんどん冷えていくようで、残念です。
 2012年 8月16日(木)のまちかど情報室は、「風がそよそよ」というテーマでした。暑い日や蒸し暑い日に「そよそよした風」は心地いいですね。

●ファンがついた団扇=「うちわ型ミストファン」
・問い合わせ先:フカダック株式会社 TEL:06-6538-8901
URL→http://www.fukadac.co.jp/
夏期休暇の為、電話がつながらない場合は、日を改めておかけ直し下さい
【楽天】

【Amazon】

Kさんと子供たち、スイカを食べた後、なにやら変わったうちわを使い始めました。ファンが付いています。あおぎ疲れたら、スイッチを入れると手を止めていても風が来ます。さらに、暑い日差しの下でも涼しさを感じる工夫があります。柄の部分から霧が出るようになっています。その霧を体にかけて風を当てると霧が気化するときに熱を奪ってすずしくなるということでした。
Kさんのコメント=「遊ぶときに外に持っていって、水遊び感覚で使って一緒に遊んだりして、、、あおがなくても涼しくなれるから楽。とても面白いと思います。」
 古いものと新しいものを組み合わせて、面白いものができたという例ですね。ミストとファンの組み合わせは多くなってきましたが、さらにうちわというのがいいですね。

●うちわになる帽子=「fanhat(ファンハット)」
・問い合わせ先:MicroWorks TEL:03-6435-3325
URL→http://www.microworks.jp/
楽天やアマゾンでは扱いがないようです。
密買東京というところで販売していました。
 暑がりのNさん。涼しげな帽子をかぶっています。木陰を見つけると休憩。手で仰ぎますが、それほど風は来ません。そこで今度は、帽子を手に取り、あおぎはじまめした。この帽子、かぶるよりもあおぐことを目的に作られた帽子でした。上から見てみると、つばの広いところと狭いところがアンバランスです。実は形がうちわそっくりです。頭の部分のくぼみは、見た目だけでなくあおぐときに持ちやすいような形に作られています。
 Nさんのコメント=「普段、うちわって持ち歩くと邪魔になるんで、、、帽子として使えるというのはすごく良いですよね。デザインもシンプルでいいんですけど、暑いときにあおげるのがすごく便利ですね。」
なるほど。
ただ、帽子を作っている方によれば、乱暴に扱うと型崩れしてしまうので、優しく扱ってほしいということのようです。鹿島アナウンサーの言葉と矛盾するようですが、「どうしても暑くて仕方がない」というときにちょっとだけあおぐ、ということだと思います。

●ファンが内蔵されたヘルメット=「クールヘルメット KAZE」
・問い合わせ先:株式会社メドウニクス TEL:046-260-2083
URL→http://www.meadownics.co.jp/
楽天で扱いがありました。

ダンボールを作っている会社。仕事中は安全のためヘルメットが欠かせません。ただ、夏場はかなり蒸れて不快だそうです。この会社では風が出るヘルメットを導入したそうです。Sさんがさわやかに「このヘルメット風がでるんです」と紹介してくれました。どんな仕組みなのか透明のヘルメットにしてもらって中を見てみました。中にファンが付いています。スイッチを入れたとき、風はヘルメットの後ろから外の空気を吸い込むことで入ってきてヘルメットの中を通ってつばのほうから出てきます。つばのところに、すずらんテープを細切りにしたものを下げて実験です。そよそよと動いています。風が来ていることが判りました。屋外でフォークリフトを扱うSさん。頭にかく汗の量もずいぶん減ったそうです。
 Sさんのコメント=「頭の中が涼しくて蒸れた感じが軽減されます。作業効率のほうも非常によくなりますね。とても夏には助かります。」

このメーカーは、ファンつきの「空調服」で何度かまちかどでも取り上げられていましたね。コンスタントに売れているようです。 → ◆まちかど情報室、過去の「空調服」の話題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください