たためばコンパクト 4月9日

4月第2週、函館地方は雨模様のスタートになりました。子供たちの学校も始まります。お正月も気持ちが改まりますが、4月のこの時期も「いよいよ1年が始まるな」という感慨があります。特に今年は、二人の子供たちどちらも受験生。一段と身の引き締まるように感じます。最近特に思うのは、「親の心、子知らず」ということ。それでも、本人たちの自覚の高まりを期待しています。
 2012年 4月9日(月)のまちかど情報室は、「たためばコンパクト」というテーマでした。意外なモノがコンパクトにたためる、便利で楽しいアイデアが紹介されていました。

●ペンの形になるホチキス=「スティッキール ステープラー」
・問い合わせ先:サンスター文具株式会社 TEL:03-3872-7101
URL→http://www.sun-star-st.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
イベントなどの企画をしているHさん。かわいいペンケースの中に入っているのは、全て文房具です。出して並べてもらいましたが、その中にホッチキスがあるということでした。一見、どれかわかりません。細長くて、ペンのような、印鑑を伸ばしたしょうな感じです。レバーをずらすと、紙を挟む部分が現れて、ホッチキスとして使えます。工夫は、針を押し出す先端の部品を前後に移動することができるようにしたことで、使わないときには、たたんでペンのような形にしてしまうことができます。
 Hさんのコメント=「コンパクトにしまえるので、持ち運びに便利なのと、場所をとらないので、すごく気に入っています。」
 スリムなのでペン立てなどに立てておくこともできそうですね。デザインもかわいいので、人気がでると思います。後ろの部分は針などを入れて置くスペースがあります。

●段ボールでできたたためるイス=「”PARCEL” FOLDING STOOL」CLPC
・問い合わせ先:有限会社STEEL(スティール) TEL:03-6228-6201
楽天やアマゾンは扱いが無いようです。メーカーHPにはオンラインショップのページがありました。
 美容室の様子。お客さんがたくさん待つことになる待合スペースはちょっと手狭。たくさん椅子が置けないので、コンパクトな椅子を使っています。本のように立てかけてあったものが実は、椅子に変身しました。箱から中身を取り出して、箱についている穴に挟み込んで、ひっくり返すと椅子になりました。素材はダンボール。それを二層にして強度を高めているということです。椅子を支える足が、三角形を互い違いに並べた構造にすることで、さらに丈夫になっているんだそうです。実験で大人二人が座ってみましたが、大丈夫。250キロまで耐えられるそうです。
 使っている方のコメント=「しまってある時に、イスという感じじゃないので、出すとみんなに驚いてもらえて、いいと思います。」
 軽くて丈夫というのがいいですね。自分が使うんだったら、差し込み口が痛まないように、組み立ては丁寧にしたいなと思いました。

●立方体にたためる木の人形=「Cubebot ウッドトイ」
・問い合わせ先:MoMAデザインストア TEL:03-5468-5801
URL→http://www.momastore.jp/
楽天で扱いがありましたが、売り切れのようです。楽天ではロボット以外の、いろいろな動物の形の木の人形の取り扱いがありました。
オフィスで仕事をしているFさん。いつもFさんの傍らで励ましてくれるのが、木の人形です。16のパーツがすべてゴムでつながっています。仕事がうまくいったときには、万歳の格好。上司にしかられたりしたときは、頭を下げてしゃがみこむ姿だったり、と形を変えたりするそうです。
 コンパクトにするために、手や顔の部分を内側にどんどん折り込んでいきます。立体パズルのようです。足なども織り込んでいきます。結局立方体=キューブになりました。
 街ゆく人たちにチャレンジしてもらいました。けっこうむずかしいようです。あるカップルは二人で協力して完成させました。ゴムでつながっているので、どちらにも動くということで、正解にたとりつくのは、容易ではないのでしょうね。
 仕事の合間の気分転換にいいと思いますが、うまくいかないとかえっていらいらしてしまうかもしれません。

2 Replies to “たためばコンパクト 4月9日”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください