そのまま搬送できるベッドパッド=防災敷きパット『らっこちゃん』20160615-3

まちかど情報室は「そのまま使えます」というテーマ。
2016/06/15(水)の放送でした。

●そのまま搬送できるベッドパッド=防災敷きパット『らっこちゃん』

民間救急医療サポートサービス滋賀 「らっこちゃん」のページ

高齢者福祉施設での取材。

ここで暮らそう年寄りの方が、ベットに敷いているパッド。
いざという時に役立つアイディアがあります。

両サイドにはポケットがあって、中にはベルトが入っています。
シートベルトと同じ丈夫な素材でできています。

災害など万が一の時には、二本のベルトを肩に掛ければ、車椅子を使わず寝ている方をそのまま素早く避難させることができます。

Youtubeに2分ほどの説明ビデオがアップされています。

考えたのは、滋賀県で消防署に勤務していた男性。
寝たきりの人をもっと素早く救助できないかと考え、パッドにベルトをつけるアイデアを開発しました。

ベルトはパッドの中を通してあるので、安定して抱えることができます。
また、生地には燃えにくい素材を使っています。

「実際に使うと、思っている以上に楽。かけてる間手が動くんですよね。ほかの作業が出来るんで、これがあるっというだけでも安心材料です。」

パッドの四隅にもベルトがあって、力が足りなくて持ち上げられない緊急時には、頭を上げて床を引いて移動することもできます。

和久田 「いざという時に安心ですね。施設だけでなく、自宅にあってもいいかもしれませんね。」


いざという時に備えて、効率的に避難できる方法が広がっていくといいですね。

ビデオにもありましたが、火災は夜起きることが多いということですから、寝具のまま運べるということが大事になってきます。

火災現場を知っているからこその発想だなと思いました。


コメントを残す

このページの先頭へ