声でカウントダウンしてくれるアプリ=「あさとけい」20160404-1

「新生活 応援します」
2016年4月4日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

新年度の編成です。
まちかど情報室の担当は新井秀和アナウンサーになりました。
ラメの入ったジャケットを着て、かなりキラキラした衣装で登場です。
HPによると、”新しもの好き”だそうです。

4月から新しい環境で生活することになった人も多いことでしょう。
そんな人たちを応援するアイディアが紹介されていました。

●声でカウントダウンしてくれるアプリ=「あさとけい」

時間通りに起きたのに気づいたら、「もうこんな時間だ。遅刻しちゃう。」ということもあるかもしれません。

登場したのは、新井アナウンサー自身でした。

新生活早々、遅刻は避けたいものです。
そんなときに便利なアイディアが紹介されていました。

スマートフォンのアプリです。
起きる時間と家を出る時間をセットしておくと、通常の目覚まし機能のあとに、、、
「おでかけてまであと50分です。」という声が聞こえてきました。

出発までの残り時間を、声でカウントダウンしてくれます。

「あさとけい」のページ

設定は出発の1時間前から10分ごとにできます。

準備しているうちに、時間が思いのほか早く過ぎてしまうという声を受けて開発されたそうです。

出発時間が近づいてくると、間隔が短くなってきます。
「あと5分です」
「あと3分です」

そして出発時刻になると、音楽がなりました。

和久田 「不自然なくらい爽やかな笑顔ですね。」


リクルートがプロデュースしたアプリのようでした。

「App Store」「Google play」両方のアイコンがついています。
iOS、アンドロイドどちらにも対応しているようです。

土日、祝日も設定可能です。

プレミアムサービス(おそらく有料ということだと思います)だと、シフトに合わせて日にち指定ができるようです。

これは、便利だと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ