つけたままサイズが調整できるチャイルドシート=「Joie エブリステージ」20160316-1

「そのままできます」
2016年3月16日(水)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

和久田さんたちは、NHKでメイクやヘアセットをするそうです。
なので、起き抜けのまま、”そのまま”出社するそうです。

“そのまま”の状態でも使えるアイデアが紹介されていました。

●つけたままサイズが調整できるチャイルドシート=「Joie エブリステージ」

三人のお子さんがいる、主婦のNさん。
男の子三人。

車が大きくないので、乗る子供の年齢に合わせてチャイルドシートを使い分けています。
「連れていく子供に合わせてチャイルドシートを付け替えるのが、面倒なので、、、」

そこで使い始めたのが、いろいろ調整できるシート。

子どもの年齢や背丈に合わせて、そのまま使うことが出来ます。

【楽天】

後ろ向きに設置すれば、新生児から使えるベビーシートになります。
一歳の下の子を乗せて使います。

シートを起こして設置すると、普通のチャイルドシートになります。
三歳の真ん中の子を乗せることが出来ます。

和久田 「椅子の形になりすね。」

更に、ヘッドレストを引っ張ると、高さだけではなくて横幅も連動して広がります。
5歳のお兄ちゃんも座ることが出来ます。

和久田 「お兄ちゃんも余裕をもって座れるんですね。」

シートの着用が義務化されていない小学生になっても、サイズが調節できるので、これ一つで使うことが出来るそうです。

「付け替える必要もないし、成長に合わせて買い替えなくてもすむので助かります。」


一つのシートでいろいろなサイズに対応できるのは、素晴らしいと思います。
ただ、現実的には、同時に複数の子供を乗せることもあるのかなと思いました。

その時には、やはり2台以上のシートが必要なんだろうと思います。

——————
車での移動中、子供が機嫌よくしてくれているのが、何よりも助かりますね。
上の子は、車に乗っているときにはいつも上機嫌だったので、良かったです。
下の子はあまり車が好きではなくて、苦労しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください