ペットボトルの蓋を開けやすくする=「キャップラス」20150317-1

「かぶせて チェンジ!」
2015年3月17日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

ディレクターの用意したせりふは、
「鹿島さんは本当はかわいい性格なのに番組ではいつも狼の皮をかぶっていますよね。」鹿島さん自身が暴露していました。

鈴木さんはそうは言いたくなったそうです。
「鹿島さんの口になにかかぶせたい!」とのことでした。

 
●ペットボトルの蓋を開けやすくする=「キャップラス」

【楽天】

【アマゾン】

公園で遊んでいるTさん親子。
すべり台を滑ったり、楽しく遊んでいました。

ちょっと一休みで水分補給。
娘さんはペットボトルを手にしましたが、硬くてあきません。

そこで、蓋にカバーをかぶせました。
水筒のような形になり、蓋も開けやすくなりました。
コップもついていて、飲む時に使えます。

飲んだ後は、キャップごと締めることができます。
縁が少しせり上がっているのでさっき使ったコップをかぶせても、水滴がこぼれたりすることもありません。

「ペットボトルそのままだと子供はこぼしてしまうことが多いんですけど、コップだ自分で上手に飲んでいます。」


開けやすくなるということで、手になかなか力が入りにくくなったという高齢者の方にも人気だそうです。
コップをセットした部分には、飴などのお菓子を入れたり、薬を入れたり、という使い方もできそうです。

水筒もいいですが、ペットボトルの軽さも魅力です。
飲み終わったらペットボトルは捨てることもできますし。
時には水筒、時にはペットボトルで快適に過ごせると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください