段ボール製子供用テント=「トゥインクルテント」20150203-1

「親子で 作って遊ぼう」
2015年2月3日(火)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

今日は節分。
豆まきで楽しく過ごすご家庭も多いと思います。

鈴木アナウンサー 「小さい頃にお父さん、お母さんと一緒に何かを作ったことって忘れないですよね。でも、ぱっとは思い出せないですけど、、、、」

親子で一緒に楽しく遊べるアイデアが紹介されていました。

 
●段ボール製子供用テント=「トゥインクルテント」

【楽天】

Mさんのお宅。
10歳と6歳の男の子二人。
仲良く遊んでいます。

部屋の中に自分たちの秘密基地ができていました。

三角形の段ボール6枚でできています。
力を合わせて折って、留め具で止めて、完成しました。

中は二人が入ってちょうど寝転がれる位の広さ。
見上げると星の形をした穴が開いていたり、、、

考えたのは大学生です。
大学生なアイディアをもとに、段ボール製造会社が作りました。

強度のある段ボールを使っているので、つぶれにくいそうです。
色紙やシールを貼ったり、絵を描き込んだりすることもできます。

Mさん 「子供と一緒につくれるのがいいところだと思います。秘密基地みたいで、子供も楽しいと思います。」


もともと強度を高めたダンボールと言うのは、当初は衣装ケースや学習机を作るために開発されたものでした。
子どもの乱暴な扱いにも耐えられるようにしていたそうです。

それを、他の製品にも生かそうということだったんでしょう。

ダンボールは軽くて、扱いやすいので重宝しますね。
そういえば、先日は、ダンボール製の猫ハウスも紹介されていましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください