空き容器で作ってみよう 8月7日

陸上競技、女子200メートル。日本人には厳しい種目ですが、ロンドンオリンピックで道産子福島千里選手が予選突破に挑みました。先日行われた100メートルは本来の力が出し切れなかったので、200メートルにかけていたと思いますが、残念ながら自己記録から1秒以上遅く、予選敗退となってしまいました。プレッシャーもあったのかもしれませんね。このあと、400メートルリレーにも出場すると思います。水泳の北島選手のようにリレーで力を発揮してほしいですね。
 2012年 8月7日(火)のまちかど情報室は「空き容器で作ってみよう」というテーマでした。身近にある空き容器で楽しめる工作のアイディアが紹介されていました。

●カップ麺容器で弦楽器=「カップ麺容器で作る一弦琴」
・問い合わせ先:株式会社 エコール教材 TEL:0532-87-2006
URL→http://ecole-kyouzai.com/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
音楽が大好きだというTさん一家。この夏挑戦しようというのが、カップ麺容器を使った楽器作りです。棒や細い紐、ダンボールがセットになったキットを使います。カップ麺の容器に穴を開けて、棒を差します。容器の口の大きさに合わせて自分の好きなデザインにしてダンボールを切り抜きます。先ほどのダンボールとカップ麺の容器を組み立てて、紐を張ると、弦楽器になりました。押さえるところを変える事で音の高さが変わります。
 お父さんのコメント=「自分たちで一から作って完成まで持っていくというところに、価値もあると思うし感動もあると思います。いいことかなと思います。」
 けっこう音が出ているように思いました。「これでも音が鳴るのか」と思えば、別なものを使ってさらに楽器を作るということにつながるかもしれませんね。おもしろいです。

●ペットボトルで作る掃除機=「サイクロン式ペットボトルクリーナー」
・問い合わせ先:株式会社アーテック TEL:072-990-5505
URL→http://www.artec-kk.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
大阪のNさん一家。ペットボトルで掃除機を作るということです。まず、ペットボトルの上から10センチくらいのところを切断します。紙のパーツ、モーターなどの部品がセットになっています。まず、掃除機の本体を作ります。緑の用紙にモーターを取り付けます。掃除機に必要なものは、プロペラです。羽根を立てて、モータに取り付けます。さっきのペットボトルをかぶせると、出来上がり。スイッチを入れて、テーブルの上の紙くずを吸ってみると、お父さん思わず「すげー」と声が出てしまいました。きちんと吸い取っています。プロペラが回るときにペットボトルの中の空気を後ろのほうに運んでくれます。ペットボトルの中の空気が無くなって気圧が下がって、外の空気を吸い込んで一緒にごみを吸い取ります。男の子は「自分の机とかでも使えるかなあ」 お父さんいわく、「身近な家電製品の仕組みが簡単にわかるいい勉強になると思います。」 お母さんは、「明日からこれでいっぱい掃除を手伝ってもらおうと思って、、、」
 キットの大分は紙なので、きちんと吸えるようになるのかなと、最初は心もとないですが、できてみるときちんと吸い込みました。ポイントを押さえるというのは、こういうことなんでしょうね。

●牛乳パックで作るリモコンカー=「牛乳パックリモコンカー」
・問い合わせ先:株式会社イーケイジャパン TEL:092-923-8235
URL→http://www.elekit.co.jp
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
福岡県に住む主婦のMさんと息子さん。「牛乳パックでリモコンカーを作ります」と宣言していました。
 使うのは、モータや電池ボックス、コードなどが一緒になっているキット。まずは、牛乳パックを三つに解体。底の部分に電池ボックスやコードやアルミ箔のスイッチをつけると、これがリモコンのコントローラーになります。パックの上の部分には、モーターを二つつけました。それぞれ、モーターの先には滑り止めのチューブをはめ込んで、これがタイヤの代わりになります。
 動かしてみると、結構スピードが出ます。二つのスイッチを同時に前に倒すと前進、後ろに倒すとバック。片方だけスイッチを入れると回転します。電気の仕組みを勉強しながら動きも楽しめます。
 息子さんのコメント=「前や後ろに行ったり、回ったりして、面白かった。」 お母さんのコメント=「自分で手を使い、頭を使いながら作ったもので遊んでいるって、ちょっといいかなと思います。」
 この男の子、このリモコンカーが気に入って、ピンポンだまをボールにして、サッカーを楽しんでいるそうです。テレビゲームから離れて、この車に夢中になっているということでした。実際に手で触れる遊びは大事だと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください