立体を描けるペン=「3doodler start」20170110-3

まちかど情報室は「色いろいろ」というテーマ。
2017/01/10(火)の放送でした。

●立体を描けるペン=「3doodler start」

色を立体的に楽しめるアイディア。
子供たちが使っているのは、青い特別なペンです。

3Doodler Start Essentials Pen Set 3D スタートエッセンシャル ペンセット 【平行輸入品】
by カエレバ

色を塗るだけのように見えますが、空中に絵を書くように立体作品が作れるペンでした。

まず、好きな色の芯を選び本体にセットします。
ボタンを押すと、熱で芯が溶けて出てきます。

空気に触れるとすぐ固まり、立体的なものが作れます。

カラフルなメガネに、手袋、文字などができました。

想像力次第でいろいろな作品が作れます。

恐竜やエッフェル塔もあります。

「すごいなと思いました。自分で形を描けるところが楽しいです。」


3Dプリンターがだんだんと広がっていきそうな感じですが、手書きでも3Dが楽しめるようになってきたということですね。

いろいろな教育効果も期待できるということでした。
3Doodler startの商品紹介ページ

ワイヤーでいろいろ作ってきた人などは、樹脂でも手軽に作品が作れるようになったと感じているかもしれません。


コメントを残す

このページの先頭へ