シンクに渡して使う水切り=「タワー 折り畳み水切りラック」20160202-3

まちかど情報室「立ててすっきり!」
2016/02/02(火)の放送でした。

●シンクに渡して使う水切り=「タワー 折り畳み水切りラック」

主婦のHさん。
食器を洗った時に使っているものを紹介してくれました。
シンクの上に渡して使う水切りです。

よく見るとあみだくじのような形をしています。
横に渡っているところがあって、これを利用して皿を立てることができます。

【楽天】

水切り籠がいっぱいになってしまった時などに、スペースを有効活用しようというものです。

縁の素材は、シリコン。
滑りにくくなっています。

【アマゾン】

水切りにまな板を乗せて、調理台として使うこともできます。
重さ4kg まで耐えられるそうです。

使わないときは丸めて片付けることができます。
かさばりません。

「鍋の蓋とかが、邪魔になったりするので、それが立てられるのはすごく便利です。
立てておくと水切れがすごくいいので、早く乾いて助かってます。」

和久田 「水が垂れるのがシンクだから、受け皿が汚れなくていいですね。」


この水切り、仕切りの一部を外すことができるようになっています。
そうすると、蛇口をまたいで使うことができます。
キッチンが少し狭いなという場合でも、水切りができるスペースを確保しようという工夫です。

縁がシリコーンで弾力があるので、簡単につけ外しが出来るんでしょうね。
これはいいアイディアだと思います。

サイズはSとLの2種類あります。
色も白と黒があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください