上下にガイドがついたまな板=「マギッソ カッティングボード」20150213-2

NHKおはよう日本、2015/02/13(金)のまちかど情報室のテーマは、
「”タマネギ”いろいろ」

 
●上下にガイドがついたまな板=「マギッソ カッティングボード」
【楽天】

【アマゾン】

主婦のIさん。

玉ねぎは、スライスしたりみじん切りにしたり、色々な切り方をします。
Iさんは、細かくなりがちなタマネギを切るときに重宝するまな板を愛用しています。

横から見ると、上下に出っ張りがあります。
下の出っ張りは、まな板を調理台にひっかける形にします。
まな板が固定されました。

上の出っ張りは、切った後に活躍します。
細かく刻んだあと、出っ張りの方に寄せて集めれば、スムーズにこぼすことなく移すことができます。
出っ張りには角度が付いていて、包丁の先に合うようになっています。

手際よくタマネギを調理することができて気に入っているそうです。

「ほんとにちょっとしたことなんだけども、一気にバサッと行ってくれる感じが気持ちいいです。」


手打ちそばを切るためのまな板には、上にでっぱりが付いているものもありますね。
台に引っ掛けるためにガイドが付いているまな板もありました。

今回紹介されたまな板は、上下に出っ張りがあってしかもそれが逆側に出ている。
変わった形ですが、これがいいんですね。

なかなか該当する商品を見つけられませんでしたが、「カッティングボード」とか「Z型」ということばが思い浮かべばよかったんだろうなと思います。

(内容更新しました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください