焼きたてパンをきれいに切れる=「ホームベーカリースライサー」20130729-2

2013/07/29のまちかど情報室のテーマは、
「ナナメでおいしく!」

 
●焼きたてパンをきれいに切れるスライサー=「ホームベーカリースライサー」
・問い合わせ先:株式会社 曙産業 Tel:0256-63-5071

【楽天】

【アマゾン】
ホームベーカリースライサー PS-955

ホームベーカリーが人気です。
Aさんも、自分で作ったパンを
友達と一緒にランチでいただきたいと思いました。

出来立てパンは、ふわふわでおいしそうですが、
きりにくい。

「パンを立てて着るので、不安定で、ふにゃっとなってしまって
なかなかきれいに切るのは難しいです。」

ということで、パンを切る道具、スライサーを使うことにしました。

パンがつぶれにくいように、横に寝かせます。
ナイフのガイドがついています。
ナイフの進む方向は、斜めです。

パンをせっかく横にしても、ナイフを真横に動かすのは、
ぎこちなくなってしまいます。

ナイフを動かすと自然に手が傾いてしまうので、
それを利用した角度にしてあります。

余計な力をかけないで、パンをスライスできます。
使っているナイフは、さっき縦で切ろうとしてうまくいかなかったものと
同じです。

ぜんぜん切り口が違います。

厚さも1センチから3センチまで5段階、切り分けることができるそうです。

「見た目もきれいだとなおさら、おいしさも増すような気がします。」


腕の動きを計算して、斜めにするというのは、すばらしいですね。
単純な構造のものですが、目の付け所がとてもいいと思います。
角度は5度だそうです。

奥さんが「切りにく」と訴え、
ご主人がそれを受けて商品化していったとか。
いいですね。


コメントを残す

このページの先頭へ