箸用の穴が開いている丼=「箸置ボール」20170126-2

NHKおはよう日本、2017/01/26(木)のまちかど情報室のテーマは、
「鍋料理 おいしく」

●箸用の穴が開いている丼=「箸置ボール」

ET84500 アンビエンテ 箸置ボール ホワイト S
by カエレバ

栄養たっぷりの豆乳鍋。

1歳の男の子がいるYさんのお宅ではよく食べるそうです。

皿の上に箸を置いておくと、肘が引っかかって押してしまうことがよくあるそうです。
そこで使うようになった器があります。

小さな穴が開いていて、縁が一か所くぼんでいます。

食事中にちょっと箸を置く時には、箸の先を穴の中に入れて、持ち手をくぼみに入れると箸置きとして使えます。

運ぶ時も箸を落とさないので、気に入ってるそうです。

「お箸を安定しておけるので落ちて、あーっと言うことがなくなりました。
丼物にも使えて便利だと思います。」


食道やラーメン屋さんでも、採用しているところがあるようです。
ラーメンの場合、丼を持ってスープを飲むときには注意しなければなりませんね。

面白いアイデアだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください