軽い力でおろせる大根おろし器=「プロおろし2」20130911-3

まちかど情報室、「さんま おいしく食べよう」
2013/09/11の放送でした。

 
●軽い力でおろせる大根おろし器=「プロおろし2」
・問い合わせ先:有限会社和田商店
 Tel:04-2969-3602

【楽天】

【アマゾン】
プロおろし2(水切付)

さんまが大好きだというEさんご一家。
この日は、初秋刀魚を味わうE家のさんま祭り!!

大根おろしも大量消費されています。
なくなって、せがむお孫さんもいました。
さんまには、大根おろしがつきものです。

大根おろしを任されている娘さん
「おろし始めが重いので、うまくすりおろせない。
腕が疲れちゃって、、、」

ということで、使い始めた大根おろし器。
軽い力で、楽におろせるというものです。

ポイントはおろし金の手間のところが大きく湾曲しているところ。
こうなることで、大根とおろし金の接点の面積が小さく、
抵抗が少なくなります。
つまり、おろしはじめが楽になるということです。

いったんおろし始めたら、全体を使うので、
今度は、傾斜が付いていることがメリットになって、
軽い力でも、上から下にスムーズに下ろすことができます。

水切りつきです。

「力を入れないで、すって気がついたら
割と大根おろしもたっぷりできたので、
さんまもおいしく食べれますね。」


もともとは、業務用として作られたものを
コンパクトにしたという製品のようです。

目は粗めで、大根おろしにちょうどよく、
他のものはあまり適さないとのレビューもありました。

道具がそろっていると、やる気もわいてくると思います。
大根おろしをよく使う家庭では、備えてもいいと思います。


コメントを残す

このページの先頭へ