酸化防止の浮き蓋付=「開けたてそのまま ずーっとそのまま醤油さし」20150210-2

NHKおはよう日本、2015/02/10(火)のまちかど情報室のテーマは、
「触れないので 便利」

 
●酸化防止の浮き蓋付=「開けたてそのまま ずーっとそのまま醤油さし」

【楽天】

【アマゾン】

Tさんのお宅。
最近、使い始めた醤油挿しには、黒くて丸いものがセットになっています。
これは、醤油に浮かせて使う蓋でした。

見やすくするため、水を入れて試してみました。
醤油は空気に触れてしまうと酸化して風味が落ちてしまいます。

そこで、表面を蓋で覆うことで鮮度を保ってくれるというわけです。

蓋を入れたままでも、傾ければ使えます。
傾きを戻せばまた蓋が表面をカバーしてくれます。

さらに、もう一つのアイディア。
容器の上に空気穴がついています。
この穴を指でふさぐことで、かける量を調節することができます。

「浮きぶたをポンと乗せておくだけで新鮮さが保てますし、出す量を変えられるのでとても気に入っています。」


黒いしょうゆは酸化している、と聞いたことがあります。
酸化させない工夫と言うのがいろいろと登場しています。

これは、完璧ではないけれど、普通に使うよりは酸化が防げるんだろうと思います。
使い勝手の面でも面倒なところは無さそうです。

レビューを見ると、”液だれ”や”結晶化”など、課題ありとした人が多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください