年末セレクション 親子で楽しく20131227

2013年12月27日(金)のNHKまちかど情報室は、
「年末セレクション 親子で楽しく」というテーマ。

まちかど情報には、遊びに関するグッズもいろいろ
登場しました。
2013年の年末セレクションも最終回。
親子で楽しく遊べるアイデアが紹介されていました。。
まちかど情報室は、小学生も見ているそうです。
小山アナウンサーは、小学生に「あっ、まちかど!」と
声をかけられることもあるということでした。


(1)縄を結んで立体をつくれるおもちゃ=「ストックス」
【2013年6月20日放送】
縄に見えますが中に芯が入っていって、立体を作ることができるというおもちゃ。
端は結ぶことができます。
秘密基地を作ったり、サッカーゴールを作ったり、馬などの動物を作ったり、
発想しだいでいろんなものが作れます。
想像力を高めて欲しいということで、
お父さんやお母さんがプレゼントすることが多いようです。
紐の結び方も勉強になります。


(2)バナナシュートが打ちやすいサッカーボール=「ブレダマスター マガるボール」
【2013年5月2日放送】
お父さんがヒーローになれるボールでした。
サッカー初心者のお父さんが見事にパナマシュートを決めました。
このボールの内側には、重さの違う2種類のおもりがついています。
左右の重さが違うことで斜めの回転がかかり、
プロさながらのシュートが簡単に打てます。


(3)ポンポンすると動物の形に戻るメガネ拭き=「Peti Peto」
【2013年5月28日放送】
形状記憶のメガネ拭き。
実用性だけでなくて、見せるという楽しみもあります。
5月に紹介されたときには、「動物」でしたが、
新作として、今年話題になった「富士山」が登場したそうです。
また、「白い鶴」も新登場したようです。
楽天では新作も扱っている所があるようです。


(4)砂と水、空気で楽しむアート=「サンドピクチャー」
【2013年5月16日放送】
ユニークなアートにも、反響が多かったそうです。
水の中を砂がゆっくりと落ちていくというものでした。
色によって砂の重さが違うので、ひっくり返したびに砂の落ち方、
でき上がりの絵が変わっていきます。
けがをして入院した息子さんのために、お母さんがプレゼントした
ということも印象的でした。
確かに、入院生活の慰めになるだろうなと思いました。


(5)室内で楽しむ凧=「ホームカイト」
【2013年3月12日放送】
タコにプロペラがついています。
ハンドルを回すとタコが上がります。
部屋の中でも楽しめる凧です。
ハンドルを回すと発電してその電気がケーブルを使って本体に行きます。
ハンドルを一定のスピードでゆっくり回すのがコツだそうです。
意外と難しいようですね。

小山アナウンサーが、「よいお年を!」と言っていましたので、
年内は、これでおしまいなんでしょうね。
その辺の案内があまりないのが、残念です。


コメントを残す

このページの先頭へ