私だけのスカイツリー 5月22日

今朝のおはよう日本で、小学生・中学生にも携帯電話を持つことが広がってきていると報じていました。全国規模のPTA組織が調査を行ったところ、小学生では4人に一人。中学生では2人に一人が持っているそうです。便利なものなので、普及の勢いはとどまることが無いのかもしれませんが、使い方のルールなどをまずは家族でしっかりと定めることが必要だと思います。小さい頃から携帯電話に依存するのは特に避けたいですね。
 2012年 5月22日(火)のまちかど情報室は、「私だけのスカイツリー」というテーマでした。いよいよ今日の正午に開業する東京スカイツリー。自分だけのスカイツリーを楽しむというアイデアが紹介されていました。

●スカイツリーのプラモデル=「1/700 東京スカイツリー」
・問い合わせ先:株式会社バンダイ TEL:054-208-7520
URL→http://www.bandai.co.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
高さ90センチあまりのプラモデルが紹介されていました。非常に精密に作られた1/700サイズのものです。展望台の間にあるアンテナの数や窓のデザインも全く同じにコピーされています。土台から作っていくので、自分自身でスカイツリーを建設していくような気持ちになります。会社員のWさんも真剣そのもの。4時間、熱中し続けて完成しました。
 Wさんのコメント=「そっくりじゃないですか。積み上げていく喜びというか、すごく楽しいですね。」
 同じくバンダイから、もっと小ぶりなもの「1/2400 東京スカイツリー」も発売されています。迫力は無いかもしれませんが、とりあえずというときにはいいと思います。

●スカイツリーのパズル=「ジグソー モザイクアート東京スカイツリー 954ピース」
・問い合わせ先:株式会社ビバリー TEL:03-3572-4972
URL→http://www.be-en.co.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。
ジグソーパズルが登場しました。ピースを良く見てみると、日本各地の名所の写真が使われていています。954枚(番組中に鹿島アナウンサーは952枚と言っていましたが、、、)のピースがあります。
 パズルを楽しんだMさんのコメント=「有名な観光地がちりばめられていて、どんどん組みあがっていくとスカイツリーになる、そこら辺が楽しいです。」
 ジグソーパズルも、衰えることの無い人気を誇っていますね。時間をかけて完成させるというのがいいのかもしれません。

●籐で作ったスカイツリー
・問い合わせ先:小峰ラタン株式会社 TEL:03-3623-0433
店先に、素朴な味わいのスカイツリーが置かれています。実は、それを作ったのは、墨田区にある籐細工のお店のご主人。ここから見上げると、ややずんぐりした形に見えるということで、同じようなシルエットにしてあります。
 店先に置かれた籐のスカイツリー、最近はちょっとした名物になっているそうです。
Oさんのコメント=「みなさん、スカイツリーだと思ってみてくれるのが、ありがたいな。自己満足ですよ、本当に。」
この道60年だそうです。お元気で愛嬌のあるご主人のようで、それも人を集める要因なのかもしれません。一つではなく、いくつか作っているそうです。

●スカイツリーの照明が置かれたホテル
・問い合わせ先:株式会社第一ホテル両国 TEL:03-5611-5211
ホテルの一室。スカイツリーが大きく見えます。このホテルは、スカイツリーに登れるチケットつきの宿泊プランもあるそうです。それで止まると、部屋にはスカイツリーの照明を置いてくれるということでした。実際のスカイツリーの証明を再現しています。隅田川の青をイメージした「粋」 紫の「雅」という照明のパターンがあるようです。

●スカイツリーの照明を製造する会社=「東京スカイツリー 1/1000」
・問い合わせ先:株式会社ジョイパレット TEL:03-3844-5511
URL→http://www.joypalette.co.jp/
楽天でもアマゾンでも扱いがありました。

特別なスカイツリーの照明も紹介されていました。たくさんのクリスタルガラスが使われています。スカイツリーの高さ634メートルにちなんで、63万4千円だそうです。縁起物として購入する人もいるんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください