つまみを回して茶葉を挽く急須=「旨味茶ポット」20140930-2

NHKおはよう日本、2014/09/30のまちかど情報室のテーマは、
「くるくる回して おいしく」

 
●つまみを回して茶葉を挽く急須=「旨味茶ポット(うまみちゃポット)」
・問い合わせ先:(株)キッチンアンドテーブル
 Tel:03-3791-1039

【楽天】

【アマゾン】
茶菓子が大好きだというJさん。
お饅頭を食べていました。
そこには、お茶が必要です。

お茶を入れてくれる奥様は、急須の上のつまみを回しています。
蓋を回しているように見えますが、、、、

開けてみると普通の急須ではありませんでした。
そこには、縦横に溝の入った板が敷かれています。
軸の付いた羽根が収まるようになっていて、これを回すとお茶の葉を細かく挽いてくれるそうです。

使用後の茶葉を見ると、通常よりも細かくなっています。

お茶の葉をすりつぶすことで、うまみをしっかりと引き出せて、最後の一杯までおいしくいただけるということでした。

Jさん 「これだとね、濃くなっても苦くならない。甘みが残る。おいしいです。」

奥様 「十二分にその茶葉を全部いただける感じで。いいお茶を買ってもたぶん、無駄にならないと思います。」


少しの茶葉でたっぷりとお茶が楽しめるということでした。
お茶好きの人にぴったりですね。

メーカーHPによると、
通常の入れ方では、茶葉の成分は60~70%捨てられているということでした。
このポットで、おいしくいただけ、栄養もしっかり摂れるということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください