コインで日本酒の試飲ができる施設=「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」20140428-1

「特産品 ユニークに楽しめます」
2014年4月28日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

特産品は地域の活性化のための大きな武器です。
品質はもちろん、アピールの仕方も大事です。
ユニークなアイデアが広がっているということでした。

 
●コインで日本酒の試飲ができる施設=「ていすてぃんぐGALLERY 越の室」
・問い合わせ先:ぽんしゅ館
 Tel:025-784-3758
紹介ページ http://www.ponshukan.com/drink/index.html

新潟県越後湯沢の駅の中に、人が集まっている施設がありました。
新潟といえば日本酒。
日本酒が楽しめる場所です。

こちらではまず、500円で5枚のコインを購入します。
一枚入れると、おちょこ一杯分のお酒が注がれます。

新潟県のお酒をアピールするためにつくられた施設ですが、
県内すべての酒蔵、117種類が一堂に会しているということです。

鈴木 「酔っ払っちゃいそう。」

地元のお味噌、お塩が置かれています。
日本酒が大好きな人のためのセットです。

「お猪口一杯ずつですと、すごく飲みやすいと思います。」

「湯沢に旅行に来ると、必ずここには寄らせていただいています。」

自動販売機の中にたまっていたコインを集計して、発表しています。
この取材のときは、
1位 越後鶴亀  2位 久保田  3位 越の梅酒 4位 越後桜
となっていました。

日本酒のソムリエ 利き酒師 山田さん
「隠れた銘柄を見つけることができるとか
迫力があるので、新潟すごいねというのを
アピールできているんじゃないかなと思います。」


県内すべてのお酒が揃っているというのは、すばらしいですね。
さすが新潟! と思いました。

自動販売機のような形にすることで、気軽に試すことができると思います。

近くに行くようなことがあれば、ぜひとも寄ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください