鳥取の「あごちくわ」を使った製品=本格魚ウインナー「プリッシュ」20140129-3

まちかど情報室「お魚アイデアでおいしく」
2014/01/29の放送でした。

 
●鳥取の「あごちくわ」を使った製品=本格魚ウインナー「プリッシュ」
・問い合わせ先:有限会社 高塚かまぼこ店
 Tel:0858-52-2717
 URL→http://www.10000sale.com/kamaboko/
  (ウインナーソーセージ風の製品は
   このサイトには見当たりませんでした。)

鳥取県の魚のアイディア。
この地区の名物は、「あごちくわ」
日本海で取れるトビウオを使ったものです。

これを使ってウインナーソーセージのようにしました。
魚嫌いの人に食べてもらおうと、
地元の蒲鉾店が作りました。

ちくわを粗めのミンチにして、
たらのすり身と合わせて腸詰めにしていきます。

Yさんの一家の食卓。
魚がちょっと苦手だという娘さんも
パリッといい音をさせながら食べています。

「結構もちもちした、歯ごたえがある感じの食感です。
おいしいです。」

スープに入れると、トビウオのだしがでて、
味がまろやかになるそうです。

「おしゃれですし、お弁当に入れたら
喜んで食べてもらいました。
魚を食べて大きくなってもらいたいんで、
とても重宝しています。」


トビウオ直接ソーセージに入れるのではなく、
ちくわになったものをソーセージに入れたというのが
とてもユニークです。

ちくわを粗めにミンチにしているので、
弾力のある歯ごたえを楽しめるというのが特徴の一つです。

昔からの名物としての「あごちくわ」の味も知ってもらえる
というよさもあるそうです。

魚独特の香りも大切。
また、時には食べやすくするためににおいを抑える。

いろいろな工夫が重ねられています。


コメントを残す

このページの先頭へ