やっぱり芝は気持ちいい 6月5日

今朝起きてみたら、霧が出ていました。早朝の霧は幻想的でした。太陽が上がってくると消えていきました。霧の発生のメカニズムを私はよく知りませんが、条件が整ったんでしょうね。今日、北海道の他の地方でも濃霧注意報が出ているところがありました。峠などで視界が悪くなると厄介ですね。車を運転する方はお気をつけください。
 2012年 6月5日(火)のまちかど情報室は、「やっぱり芝は気持ちいい」というテーマでした。芝を楽しむユニークなアイデアが紹介されていました。

●シート状の芝生=「プチロールターフ」
・問い合わせ先:株式会社三都
 ※電話での問い合わせ不可  Email → info@eco-square.jp
URL→http://eco-square.jp/
楽天で扱いがありました。
自宅の屋上でくつろぐKさん一家。屋上に天然の芝がありました。土が無いところでも簡単に敷ける工夫がされてる芝でした。敷く前の芝はロールケーキのように巻かれています。それを専用のシートの上に敷きます。土の代わりになっているのは、天然の繊維の素材を固めたもの。ここに芝が根を張っていきます。専用のシートは分厚く見えますが、厚さ2センチのフェルトだそうです。水遣りをすると、このフェルトの部分に水が適度にたまって、余分な分は下の突起穴から、出てくるので、根ぐされもしにくいそうです。毎日しっかり水をやって芝刈りをしたりという手入れをすれば、長く楽しむことができるそうです。
 Kさんのコメント=「この芝生のいいところは、屋上やベランダに適しているところです。土を使ってないから。緑でつくったリビングがもうひとつできた雰囲気です。」
 置いておくだけというのが良いですね。どのくらい持つのか気になりますね。取材していたのは和歌山県のようです。雪の深い地方では、冬越しは難しいのかもしれません。

●人工芝でエクササイズできるスポーツジム
・問い合わせ先:ティップ.クロス TOKYO 新宿 TEL:03-3368-3531
 スポーツジムの様子が紹介されていましたが、足元は芝でした。最近、人工芝を導入したそうです。新しいプログラムも行われるようになりました。芝の上に丸い印が現れて、ケンケンパを行います。はしごの形が表れてダッシュします。天井にあるプロジェクターが映像を映して、ゲーム感覚でトレーニングができるということでした。
 光っているところを踏み込むトレーニング、下の映像の流れに合わせて進んだりバックしたりするトレーニングもあります。こういう激しい動きも、柔らかい芝が足首やひざの負担をやわらげてくれるので、ここちよく運動できるそうです。
 このジムを利用しているAさんのコメント=「ジムの中でいきなりグリーンでビックリしました。」  Fさんのコメント=「意外と難しくて、すごい運動量でした。硬いところと比べると、足に優しい感じがしました。」
 プロ野球のグランドに使われ続けて、人工芝も進化を続けているんでしょうね。

●人工芝が付いたサンダル=「クササンダル」
・問い合わせ先:ジェネレイトデザインインク TEL:03-5942-7302
楽天やもアマゾンでも、今のところ扱いが無いと思います。
 散歩が大好きだという会社員のIさん。芝の上を歩くのは気持ちがいいということでした。実は、中敷に人工芝が埋め込まれたサンダルを履いていました。芝の長さはふかふかする感じが出るようにと 、およそ4センチにそろえられています。これを履けばいつでもどこでも芝の気持ちいい感覚を味わえます。
 部屋の中でも使って、リラックスすることもできます。
 Iさんのコメント=「ふさふさして蒸れなくて気持ちがいいです。芝生の上気分という感じですかね。普通に近所のスーパーとか行きます。楽しい気持ちになりますね。」
 考え付いたのは、オーストラリアのデザイナーだそうです。人工芝なので、手軽に洗ったりすることもできるということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください