冷房の吹き出し口につける=「空調課長」20150727-1

「涼しさにひと工夫」
2015年7月27日(月)放送のNHKまちかど情報室のテーマです。

暑い日が続いています。
熱中症にも注意が必要ですね。
快適に涼もうというアイデアが紹介されていました。

 
●冷房の吹き出し口につける=「空調課長」

【楽天】

【アマゾン】

20人ほどの社員が働いているオフィス。
Iさんの席は、クーラーの風が直接当たっていました。

「寒い!」

職場のクーラーは、風の向きが変えられないものもあります。

「風をちょっと弱めたりすると、他の人の作業に影響が出たり。
私のためだけに空調を調節するのもいかがなものかなと。」

そこで、使い始めたのが、透明なグッズ。
真ん中と両端に穴が開いた筒状のプラスチックです。

両面テープがついていて、真ん中の穴を冷房の吹き出し口に向けて貼り付けます。

真ん中から入った風を、横から噴き出して部屋全体に広げることができます。

重さは40グラムということで、万が一落ちてきてもけがをしないように軽い素材を使っています。

見た目もそれほど目立ちません。

「簡単に取り付けられて、利便性が高くて。
誰かがまんすることもなくみんなで快適に集中して作業できるというのがすごく大きいですね。」


和久田さんの職場の天井のエアコンにも、誰がつけてくれたかわからないそうですが、段ボールがついているとのこと。

機能的には十分のようですが、目立っていて見た目はどうかなと思っていたそうです。

この製品ならお客さんが来る部屋でも、目立たなくて良いと思われます。

東京テレビ、WBSのトレたまでも取り上げていました。
冷房の風の直撃防ぐシート「空調課長」20150623

シンプルな構造ですが、望んでいる人が多い製品なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください