新幹線のシートからできたスリッパ=「新幹線エコスリッパ」20121018-3

まちかど情報室、「乗り物の○○をリサイクル」
2012/10/18の放送でした。

 
●新幹線のシートをスリッパなどに=「新幹線エコスリッパ」
・問い合わせ先:LIE株式会社 TEL:023-666-3058
リサイクルスリッパを見て、
鈴木アナウンサーは「高速バスのシート」と答えてていました。
正解は、新幹線のシートでした。

JR東日本の新幹線は
およそ2年に1度のペースでシートの交換を行っているそうです。
これを捨ててしまってはもったいないと、
リサイクルを始めたのは山形の会社。

生地を買い取ってきれいに洗って、
スリッパや、コースター、クッションなどに加工しています。
柄によって、列車がわかる人もいるかもしれません。

新幹線が大好きなYさん。
E2系のマウスパッドを使っているそうです。
「手に当たる感触が柔らかいので、さわり心地がいいと思っています。」

さらに、スリッパもコースターも持っていましたが、
袋に入ったまま大事にされていました。
コレクションとして持っていたいということでした。
「あの時乗った、この時乗ったというのを思い出せるんですね。そこがいちばんいいんじゃ無いかなと思っています。」

 


各アイテムはメーカーのHPで購入が可能です。
『新幹線マイカー用シートカバー』=自分の車が新幹線風になります。
これは特に面白いなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください