静電気で貼り付けることができる=「SeeCatch カレンダー」20141113-2

NHKおはよう日本、2014/11/13のまちかど情報室のテーマは、
「スケジュール ラクラク管理」

 
●静電気で貼り付けることができる=「SeeCatch カレンダー」

【楽天】

部屋にカレンダーを貼る時、ちょっと困っていたというKさん。
「画鋲を使っていたんですけど、壁に穴が開いてしまうので使いたくないなという思いがあります。」

そこで使い始めたのがちょっと変わったカレンダー。

すべての月がバラバラになっているセットです。
見たい月のカレンダーを、壁に押し当てるだけで、くっつきます。

裏側はべたべたもしていません。

実は裏側には、触っても感じない程度の静電気を帯びる特殊な加工が施されていて、平らな面であれば、静電気の力でぴたっと貼り付けることができます。

場所にもよりますが、1年程度であれば、そのまま貼っておくことができるそうです。
一般的な壁紙にも貼れます。
(多少の凹凸があっても貼っていましたね。)

話すときはカレンダーを指でめくるだけです。
跡も残りません。

Kさんの場合は、4ヶ月分のカレンダーを貼って、子供の行事やスケジュールの確認に使っているそうです。

「壁に跡が残らなくて気に入っています。
カレンダーをめくるのではなくて、貼るというアイディアがとても新しくおもしろいと思います。」


1年程度貼れるというのはいいですね。
ざらざらした壁紙にも跡をつけずに貼ることができるのはうれしいです。

簡単に貼れても、すぐにひらひらと落ちてしまうようでは、ストレスの素になりそうですが、説明を聞く限り大丈夫そうですね。

試してみたいものです。

絵の付いていないシンプルなスタイルもあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください